読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらまめの観察日記

ポケモンのこと書きたい

そらまめのLDC 3回戦(VSあいす@さん)

f:id:mamesora00:20160330062310p:plain

この記事では3回戦のあいす@さん(以下あいすさん)との対戦で考えた戦略とポケモンの型の解説をします。

記事の最後にお相手のあいすさんが対戦の実況をしてくださった動画がありますのでぜひご覧ください。

 

予選最終戦でお互い一勝一敗。勝てば決勝トーナメント進出。負ければ予選敗退の大事な対戦でした。2回戦で負けていたこともあり、今まで以上に戦術を考えました。

 

あいすさんの6パートナーズは

Lucario  Ditto

Female StaraptorWobbuffet

PoliwrathStunfisk

 

ルカリオ   メタモン

ムクホーク ソーナンス

ニョロボン  マッギョ

です。

青を基調としたPTですね。

とりあえず厄介なメタモンナンスと何をしてくるかわからない下2匹が曲者です。

 

こちらのパートナーズは

カイリュー   ポリゴン2

ゲンガー      ドリュウズ

ブースター    草ロトム

です。

 

 

あいすさんのパートナーズを見て思ったことは

カイリューで舞えれば何とかできる。しかし、メタモンとナンスが怖い」ということです。

1舞できればスカーフムクホーク以外の全てのポケモンカイリューが抜けます。さらにドラゴンを半減できる唯一のルカリオには地震がありますし、耐久がそんなにないのでげきりんでも致命傷を与えることができます。

 

だがしかし、メタモンとナンスが非常にじゃま。

メタモン:舞ったカイリューをパクられ、同速勝負でこちらが負けたら、こちらのPTはぼこぼこのぼこにされるでしょう。

ソーナンス:カイリューが舞う前にこいつと対面したら負けてしまいます。

カイリューが倒されるだけならいいじゃん」と思うと思いますが、お相手のエースアタッカーのルカリオムクホークの2匹に安定して勝てるのがカイリューしかいないので、失うのはとても嫌なのです。

 

あいすさん視点で考えた時に、ルカリオムクホークが刺さっていることに気がつきました。こちらのカイリューが舞えば無双できるように、ルカリオも悪巧みをすれば全抜きができます。唯一悪巧みからの攻撃を耐えるマルスケ竜も、ステロを撒けば一撃で倒せるので、マッギョもしくは自由枠のポケモンでステロを撒いてくると思いました。

ルカリオが特殊だと予想する理由は、ルカリオメガシンカする前にゲンガーにおにびを入れられることを嫌うと思ったからです。

 

あいすさんは2戦目で起点づくりのマッギョを使っていたので、今回もそれで来るかなと思ってました。

マッギョのステロでマルスケが潰れると、舞う暇が無くなってしまいます。

こんなにカイリューで舞うことにこだわるのは、舞えば絶対に勝てると思っていたからです。

それならマッギョを起点にできるかを考えました。そしたら天から名案が降ってきました。

「みがわり」です!

ラムカイリューなら1ターン目にりゅうまい。電磁波がきたらラムを食べて次のターンみがわり。おそらく続けて電磁波を撃つでしょう。

1ターン目がステロでも2ターン目にはみがわりを撃って安定行動をします。みがわりを残してマッギョを突破できればメタモンのコピーも怖くありませんし、ルカリオ以外にはげきりんルカリオには地震があります。

あいすさんのパートナーズには1舞げきりんを耐えられるポケモンがいないのでみがわりを残したまま3体目と対面できると思います。

先発がマッギョ以外でもルカリオは普通に竜舞地震で倒せますし、催眠ニョロボンマッギョと同じ動きをして起点にできます。

しかし、メタモンとナンスには先発で来られたら困ります。先発じゃなくても選出されたくないです。なので、今回のこちらの自由枠はメタモンとナンスキラーを選びました。

それは「ゾロアーク」です。

ゾロアークがイリュージョンで化けている時メタモンは変身ができずに、ありのままの姿で戦うことになります。その展開を嫌うと思うのでメタモンは選出しづらくなるでしょう。

ソーナンスも悪タイプの特殊アタッカーには弱いので出てこれなくなると思います。

これらの理由でメタモンとナンスは来ないと思います。これでお相手の先発がムクホーク以外なら舞っていけるようになりました。スカーフムクホが怖いのでムクホークがきたら厳しいです。

先発はカイリューで確定。残り2体は万が一カイリューをコピーされた時のためのポリゴン2と、メガルカリオがこちらのPTに刺さっているのでそれを倒せるスカーフドリュウズを連れていきます。

型の解説

  カイリュー@ラムのみ

A特化   S:1舞でスカーフニョロボン抜き H:余り(4n+1)

げきりん  じしん

みがわり   りゅうまい

前でしつこいほど説明したので軽くしか書きませんが、みがわりがマッギョの岩風を確定で耐えます。みがわりを残しやすそうですね。

 

ポリゴン2@輝石

HB(H191)

冷凍ビーム トラアタ

電磁波         自己再生

テンプレ君。冷Bはムクホーク マッギョに弱点がつけるだけで無く、コピられたカイリューにも有効です。

 

@スカーフ

AS

じしん    アイへ

なだれ    ドリル

メガルカリオ狩り要員の子。タスキじゃないのはマッギョにステロを撒かれるからです。メガルカリオのC↑2真空波くらいなら確定で耐えます。

 

自由枠の  @タスキ

CS

ナイトバースト   火炎放射

くさむすび      カウンター

出す気はあまりありませんが、お相手の自由枠のポケモンに強かったら出します。カウンターはカイリューをコピられた時に使いたいですがどうせステロを撒かれているでしょう。

残り2体は適当に紹介

ゲンガー@メガ石   メガシンカ時準速スカーフニョロボン抜き調整。

@しろいハーブ 

対戦前の考察は以上です。

ここから下は自由枠を見せ合った10分の選出考察についてです。

 

 

あいすさんの自由枠は...

ハリテヤマ」でした!

ルカリオが刺さっている理由と同じく格闘で攻めにくるようです。ABチョッキとかでBに厚く振っていた場合カイリューの1舞げきりんを確定で耐えられてしまうので少しだけ怖いです。

ゲンガーを出しても根性叩きで返り討ちにされてしまうので出せない。草ロトムでも勝てないのでかなりキツイです。ゾロアークの草結びと神通力で迷って草結びにしたことを後悔しました。

B振りでカイリューげきりんを耐えたとしても致命傷を負うことになるので、後続のポリ2かドリュウズで倒せると思ったので選出はそのまま

先発カイリュー

ポリゴン2

ドリュウズ

でいきました。カイリュー以外が格闘弱点なのでカイリューを大切にしたいです!

以上LDC予選最終戦のあいすさん戦の考察でした!結果はお相手のあいすさんがUPした動画をご覧ください。

 

今回は勝ったら決勝トーナメント行き、負けたら予選敗退の大事な対戦だったので後語りがあります。上の動画をご覧になってから読んでください。

 

 

 

~あと語り~

 

 

 

勝てましたー!

理想的な試合展開になって良かったです!

メタゲームでは相手を驚かすことが勝利のカギだと思っているので驚いていただき良かったです。

最後の急所もカイリューがラムのみなので関係ないですね。

 

予選突破できたので次の試合からは負けたら終わりの決勝トーナメントです。1試合でも多くLDCを楽しめるように勝ち進みたいと思います!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!