そらまめの観察日記

ポケモンのこと書きたい

【S18使用構築】対面厨のクチリュークレセ【最高1988】


f:id:mamesora00:20161102123910p:plain

2000行けなかったけど6世代最後ということで自分用のメモ兼ねて書いてみます。初めてなのでグダグダしてるかもしれません><

()内はNN

 

クチート@メガ石

f:id:mamesora00:20161102193608p:plain

実数値(メガ後)

143-172-148-×-116-82

じゃれ/ふい/はたき/剣舞

Sを4振り60族抜きまで伸ばしたクチート

このおかげでニンフィア、ポリ2とかを上から殴れるのももちろん良かったが、何よりクチート抜きまでSを伸ばしてそうなカバも上から+2じゃれで倒せたのが快感だった。僕が択弱だったから100%の力を出せなかったのが悔しい。

 

余談ですが、最終日にラス1同士のクチートフリージオ(HP1)でふいつぶての択ゲーになった時に、ふい3回透かされたあとそろそろ殴るかーと思ってはたき押したら零度当てられて人生最大の台パンしました。(自分が悪い)

 

カイリュー(カイtou"kid")@鉢巻

f:id:mamesora00:20161102193723p:plain

実数値:171-204-115-×-120-128

逆鱗/地震/神速/ほのぱん

3,4シーズンずっと使ってた鉢巻カイリュー

Sは準速メガヘラ抜きまで振ってみました。上からロクブラされることが多かったからです。

物理受けを破壊する火力はほんと素晴らしい。

600族のくせにタスキ持ってるガブリアスとかいうポケモンのせいであまり選出できなかった。

 

クレセリア(クレクレセ)@ゴツメ

f:id:mamesora00:20161102193828j:plain

実数値:227-×-189-96-149-105

冷B/月光/電磁波/みかまい

物理受け兼乱舞要員の普通のクレセ。

ガルガブを止める役。

 

ヒートロトム(Overheater)@チョッキ

f:id:mamesora00:20161102193941j:plain

実数値:153-×-127-172-129-109

放電/オバヒ/ボルチェン/めざ氷

最初はメガゲンだったけどどの型のアローもくそ重かったからクチートとの相性もいいかなと思って採用。放電で麻痺させてズル勝ちも何回かしました。火力もかなりあって頼りになりました。

 

ゲッコウガ(Ge:Zerokara)@珠

f:id:mamesora00:20161102194030j:plain

実数値:148-×-92-154-93-184

悪波/冷B/草むすび/めざ炎

先発切込み隊長。刺さってるPTに先発して初手スカーフテロされるのもよくありました。草結びはだいたいのカバ一撃で倒せるからカバルカイリュー1匹で相手できる神ポコ。PTで重いゲンガーを世話する。

めざ炎についてはこの調整そのまま使ってるので良ければ見てください(>_<)

 

mamesora00.hatenablog.com

 

 

キノガッサ(ドクツルダケ)@タスキ

f:id:mamesora00:20161102194202j:plain

実数値:135-200-101-72-80-122

種ガン/マッパ/岩封/必中催眠

おなじみの準速ガッサ。

対面大好きだから入れました。とりあえず入れとけばみたいな。もちろん大活躍してくれた。

 

PTで重かったポケ!

リザードン

Xならクレセ、Yならヒートムが受けだしできるが、反対だった場合一方的にやられるから見破る必要があった。カイリューとかガッサなら対面で処理できるが、マルスケタスキが潰れてたら無理だった。

 

ガルーラ

PTで対策が甘かった。とりあえずクレセ投げるしかなかった。地震持ちが多かったからクチートも突破されることがしばしば。

 

ヒードラン

かなり重かった。カイリュー地震できるけどクチートと対面作られて、みがどくまもされたらどうしようもなかった。途中からゲッコウガのめざ炎を熱湯に変えようと思った。

 

バシャーモ・ガモス

なんでこんな炎タイプ重かったんだろう。両方1舞されたらきつい。

 

ヘラクロス

みがわり持ちが多かった。ゲッコウガのめざ炎→ミサイル受け→冷Bで突破できるけど現実はインファしてきた。

 

メジャーなポケモンの対策をもうちょっとしておけばなーと今さら思います。

 

 メガ1構築を久しぶりに使いましたが、選出の幅が広くて使いやすかったです。

2000チャレが1回あったけどチャンスをものにできなかったのが反省ですね。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!ほんとグダグダしてましね。すみません。サンムーンは発売からしばらく買えないので時がきたらやりたいと思います。

 

質問などありましたらTwitter  @mamesora00

までお願いします。

 

 

【単体考察】HBゴツゴツメットバシャーモ

こんにちは。

ORASレートお疲れ様でした。最終シーズンで2000を目指している途中で起用した「ゴツメバシャ」について書いてみようと思います。(2000はいけてません)


f:id:mamesora00:20160914203224p:plain


バシャーモ@ゴツメ

性格:わんぱく

特性:かそく

実数値175-141-134-×-91-112

努力値:156-4-252-×-4-92

H:16n-1

B:特化

S:1加速で最速100族抜き

AD残り

こんなに綺麗に調整できました。


技構成

フレドラ   きしかいせいorとびひざげり

おにび      こらえる

ふざけているようにみえますが、悩みに悩んでこうしました。



この型は初手ガルーラをほぼ確実に潰すためにうまれた型です。普通のバシャーモとの違いにも触れながら解説していきたいと思います。


初手ゴツメバシャーモ  ガルーラの対面。

お相手ガルーラは何をするでしょうか。正直に言って全く分かりません。様子見の猫騙し、最速ならすてみタックルで突っ込んでくるかもしれません。バシャ受けがいるなら交代してくるかもしれませんね。


このバシャーモは初ターンに鬼火を選択する事で初手ガルーラにほとんど有利がとれます。

猫騙しの場合

ガルーラにはゴツメダメージが2回入って、バシャーモは加速します。次のターン先制して鬼火を撒けます。

すてみタックルの場合

確定耐えするのでゴツメ2回と反動をくらったガルーラに鬼火を撒くことができます。

・物理受けバックの場合

耐久型に定数ダメを入れる事は大事です。鬼火を入れたら交代して、後で来るガルーラに受けだしします。

・ひみつの場合

マヒを頑張って回避して鬼火を撒きましょう。2発は耐えません。最悪マヒしても鬼火撒ければおけ。

地震の場合

陽気なら12.5% 意地っ張りなら62.5%の乱数で堕ちてしまいます…。採用率そこそこ下がってるので初手地震は事故だと思いましょう。

・みがわりの場合

これが厄介…。みがわり→鬼火失敗→上からフレドラでみがわり壊す→ひみつ受けた時にマヒしなければ次のターン鬼火撃てますが、マヒしたら次のひみつで突破されます…。


こんな感じです。物理受けバックが結構多い印象です。

普通のバシャならまもるで無償降臨・みがわりを許したり、それを読んで突っ込んだら最速ガルの捨て身で落ちたりするのでこちらの方が安定はしていると思います。


さて例として猫騙しからの場合を振り返りましょう。猫騙しうけてゴツメを2回入れて次のターン鬼火してメガガルーラは火傷します。なんとそのターンにとんでくる捨て身も確定で耐えられるのです!

メガガルーラはゴツメ4回と捨て身の反動、火傷ダメージでかなりの致命傷を受けますね 。


ここまで初手対面の場合を話しましたが、なんとこのポケモンガルーラに対して受けだしからでも勝てるんです。


相手の初手がガルーラ。こちらはそこまで有利ではないポケモンだとしましょう。

こちらはバシャバックで猫騙しを受けます。メガガルーラにはゴツメダメが2回入りますね。このターンは加速できません。が、ここでこらえるが役にたちます。

メガガルーラ捨て身→バシャーモがこらえることにより、ゴツメダメ2回と反動ダメを入れつつバシャはHP1になり、加速します。きしかいせいがフルパワーになります。

ただ、実際は猫騙しを受けてゴツメバシャと分かればお相手は他のポケモンに変えるでしょう…。無償降臨を許しますしこらえるがバレます。うまくサイクルを回してください…。正直こらえずに鬼火を撃った方がいいかもしれません。ここは相手のPTで見極めましょう、、。

捨て身に受けだししても1発は耐えるのでこの時はこらえるをしましょう。油断して突っ込んでくるかもしれません。

ガルーラばかりで話してますが、他にも腹太鼓マリルリなどにも勝てます。こらえるを上手く使ってください。こらえるはHP1の時にも使えてゴツメダメもちゃんと与えられます!

常に安定した火力が欲しいならとびひざげり。こらえるとのシナジーを楽しみたいならきしかいせいにしてください。


強いところまとめ

・ガルーラ対面にとことん強い!

・ガブの意地鉢巻逆鱗を高乱数で耐えるくらいの耐久はある!

・鬼火でさらに耐久を上げることで不利なポケモンにも勝てるかも!

・こらえるはゴツメとも加速とも相性抜群!火傷ダメージも稼げる!

・普通にこらきしが強い!

元々エースアタッカーできるポケモンなので腐っても火力はかなりあります。


メガガルーラ猫騙し+火傷捨て身は耐えるが、猫騙し+捨て身は耐えないので注意。


技の威力によって火力を、努力値によって耐久を、特性によって速さを手に入れた神ポケなので気が向いたら育成してみてください!

最後にこのポケモンが"大活躍"したBVを置きますのでお時間があれば強さを目で確かめ

てみてください。

U6YW-WWWW-WW4S-YTQJ

(ちなみに、一番の仮想敵のガルーラは出ていません)


質問などありましたらTwitter @mamesora00までお願いします。




【単体考察】Hidden Power Fireゲッコウガ

久しぶりに記事を書きます。



今回のポケモンゲッコウガです。

f:id:mamesora00:20160805211532j:plain


詳しく説明するまでもなくメジャーなポケモンですね。変幻自在で火力が高く、技範囲の広さや両刀可能種族値のおかげで環境に合わせた色んな型ができるすごいポケモンです。

今回はめざめるパワー炎を覚えさせてさらに勝てるポケモンを増やし、更なる活躍を期待できるようにしました。


では、型について

ゲッコウガ@いのちのたま  臆病

個体値:31-偶-31-30-31-30

努力値:4-0-36-248-12-208

実数値:148-×-92-154-93-184

H 余り

B意地特化ガブリアス地震確定耐え

C極振り

D臆病C特化のメガゲンガーのヘド爆確定耐え  DL対策

S最速115族抜き(ジャローダ意識)


綺麗に調整ができました。Sが低いため催促メガマンダに抜かれてしまうのが欠点でしょうか。あまりいないので自分は気にしないです。

技は冒頭にあるようにptに合わせて自由でいいと思います。(めざ炎は確定でw)


自分は  

あくのはどう     れいとうビーム

くさむすび        めざ炎

にしました。

くさむすびはそこそこDに振ったカバルドンも高乱数で落とせます。


注目のめざ炎ですが、ナットレイでD150が確定、D160の場合75%、D特化の場合超低乱数とそこまで期待できませんでした。

ですが、この対面はナット視点からみると安定してステロを撒けると思うでしょう。めざ炎を耐えられてもゲッコウガ自体は無償なので、持ち前の技範囲と火力でPT半壊まで狙えると思います!!

電磁波撃たれたら機能停止するので願望でしかないです……。

ナット以外を考えるとH極メガハッサム確定。HDでも75%の高乱数です。この対面でひくハッサムはいないと思うので刺さりますね。


ここまで読んでいただきありがとうございました!最初にいったように机上論なのでガバガバですが、参考にしていただければ嬉しいです。


質問などありましたらTwitter @mamesora00  までおねがいします。




【単体考察】つみ催眠ルージュラ

催眠は罪。


こんにちは!前回はアマルルガの記事を書きました。今回はルージュラについて書きます。

Jynx

 

考察を書く前に僕が好きな「ぺラップ型」について軽く…。

どうでもいいって方は「ーーーーー」と棒線を引くのでそこまでとばしてください><

 

ぺラップ型とは…

催眠を撒いて自分のAorCを二段階上げる技を積む戦法です。持ち物はタスキです。ぺラップの印象が強いのでこう名付けました。

ぺラップ型の条件は

・催眠技

・Sが高い

・二段階積み技

これだけですね。

タスキのおかげで催眠が外れた時や途中で起きられてももう1度試行できます!

他にも「ワタッコ」や「バオッキー」ができますね!

 

今回はそのぺラップ型のルージュラについて書きます。

 ----------------------------------

Jynx@ 

性格:おくびょう

努力値:CS特化(最速) H4

れいとうビーム       サイコショック

わるだくみ              あくまのキッス

 

悪魔のキッスが催眠技で悪巧みが二段階積み技ですね。Sも種族値95と十分にあります。

悪魔のキッスは命中75です。気合玉よりあたってドロポンより外れます。

タイプ的に不利な対面でも眠らせて積みまくれば突破できることがあります。

3タテ経験も少なくなく、ハマればどんどん抜いていけるので気持ちいいです!

 

 

 

あまり教えたくないのですがこいつの特性は「かんそうはだ」です。

スイクンなどのウェポンが少ない水タイプにあとだしして、起点にすることがお仕事になります。瞑想を積まれても寝てる間に悪巧みを積みまくってショックすればおK

 

乾燥肌を知らない方が水技を撃ってきたら1ターンのアドバンテージがとれます!

このポケモンにとって1ターンはかなり大きいです!

 

このポケモンで無理なポケモン

ガルーラ(3ターン眠ってもらっても突破できません。猫だましはギリギリ耐えますが最速だったら抜かれる)

・いたずらに麻痺撒いてくるポケ(紙耐久なので足を殺されたら致命傷です)

・足速いラム持ち

・足速い連続技もち

・バンギ

他にもいろいろ!!

 

以上で考察を終わりにします。読んでくださりありがとうございました!

質問などありましたら@mamesora00 にお願いします!

 

 

【単体考察】襷アマルルガ

今回は「アマルルガ」について紹介します。

特性はフリーズスキンと雪ふらしの2つです。どちらも珍しいですね。今回は雪ふらしの型でいきます。
耐久はなくはないのですが、タイプ的に弱点が多く、しかもメジャーなので攻撃を耐えられないことが多いのできあいのタスキを持たせます。
アマルルガと言えば電磁波ステロの起点づくりのイメージがあると思いますが、僕の考えたアマルルガはそれ以上に活躍してくれます!かわいい!!!!
 
アマルルガ
特性:ゆきふらし
性格:うっかりや (C↑ D↓)
努力値:C252 S236(4振りFCロトム抜き)残りH
技構成
ふぶき            だいちのちから
アンコール   ミラーコート
 
技を1つずつ説明します。
 
ふぶき
メインウェポン。チョッキランドロス、無振りカイリューさえも余裕の確定1発。
H振りサンダーを80%以上の高乱数で倒すことができるくらい火力があります。さらにあられが追い打ちをかけ確定で倒せます。タスキを持ったランドロスガブリアスにも有効ですね。まるで親子愛!
あられが降ってる間は必中です。
仮想敵:ボルトロス ランドロス ガブリアス サンダー ボーマンダ カイリューなどのドラゴンとか飛行とか。
 
だいちのちから
主に鋼タイプにうつ技。悠長に舞ってくるクチートに有効です。火力にはあまり期待しないでください。
仮想敵:クチート うっかりやバシャーモ  ヒードランなど。
 
アンコール
この型の魅力その1
意外と警戒されないので自分より遅いポケモンには積極的に撃ちましょう!この技の強さは次の技の時に語ります。
仮想敵:補助技撃ってきそうなポケモンには。
 
この型の魅力その2 タスキミラコ
これも意外と警戒されません。
例えばスイクンと対面した時には、まずこの技を撃ちましょう。熱湯がきたら倍返しにして返り討ちにできます。瞑想が来た時には相手はミラーコートを見たら次のターンも続けて積むでしょう。そこをアンコールで縛ります。この戦術はだいたいの積み特殊に有効です!
仮想敵:特殊アタッカー 
 
このポケモンで無理なポケモン
ガルーラ(グロパンの養分になるだけ)
マンムー(どうあがいても無理)
両刀ポケモン(ゲッコウガルカリオ)これはミラコ撃ったらたまに倒せる。
他にもいろいろ!!
 
いかがだったでしょうか。
アンコール・ミラーコートはマイナーだからこそ決まりやすい戦術です。あられがとても強かったです。
僕はこのアマルルガを使って現在の最高レート1923に到達しました。先発に出したら非常に使いやすかったです。
 
ダメ計もざっくりな記事でしたが見ていただきありがとうございました!
質問などありましたら@mamesora00 にお願いします。
 
 

そらまめのLDC 決勝トーナメント1回戦(VSカゼハさん)

f:id:mamesora00:20160330062310p:plain

この記事では決勝トーナメント1回戦のカゼハさんとの対戦で考えた戦略とポケモンの型の解説をします。

記事の最後にお相手のカゼハさんが対戦の実況をしてくださった動画がありますのでぜひご覧ください。

 

今回から負けたら終わりの決勝トーナメントです。

お相手はイエローブロックを1位で突破したカゼハさんです。

カゼハさんの6パートナーズは

 

  

     

 

リザードン    ゲッコウガ

ガブリアス    エーフィ

ペロリーム    ガチゴラス

です。

リザードンメガシンカが2種類あるので厄介です。

上4匹は足が早いですね。

 

僕のパートナーズは

カイリュー  ポリゴン2

ゲンガー      ドリュウズ

ブースター   草ロトム

です。

 

 

カゼハさんのパートナーズを見て思ったことは

「ポリ2刺さってね???」ってことです。

 

ポリ2に「対面で」勝てるポケモンがいません。

リザYだったら勝てる可能性がありますね。

ハチマキガブは耐えて冷Bで返り討ちに、ハチマキガチゴは電磁波を入れて粘ってればいつか諸刃を外してくれるでしょう。

それをお相手もわかってと思います。

自由枠に、ポリ2に強いポケモンを連れてくるはずです。

一旦話が変わりますが決勝からは自由枠のシステムが変わります。

予選にいたブロックのプレイヤーの6パートナーズのみ自由枠に連れていけます。

今回、カゼハさんが自由枠に使えるのはこち

カゼハさんは制限ポケモンをドラフトしているので、制限ポケモンの「サンダー・キノガッサ・ヤドラン」を連れてこれません。

 

僕が使える自由枠は

僕も制限ポケモンをドラフトしているので「ルカリオニンフィア」を連れてこれません。

 

カゼハさんが連れてくる自由枠は

ミミロップマニューラパルシェン

のどれかかなと思いました。

メガミミロップこちらのPTに非常に強いです。

カイリューねこ冷パン、ポリ2に強い格闘、ゲンガーもねことノーマル技で倒せますし、他は格闘を受けられません。

 

マニューラもよく刺さっています。

はたきでポリ2の石を落とされそうです。

予選では進化前のニューラを自由枠候補にしていた方もいました。

 

パルシェンカイリューに強く、王者つららでポリ2がやられる可能性もあります。

 

特に上の2匹は連れてきたら先発安定でしょう。

なので、こちらの考えた戦略は

「精神力カイリューで返り討ちにして、プランを崩壊させる」

ミミロップマニューラは、間違いなくマルスケを潰すためにカイリュー猫騙しを撃つでしょう。そこで怯まないカイリューで倒し、ポリ2を暴れさせます。

パルシェンの対策のためにこちらの自由枠は水ロトムにしました。

あえて、ミミロップマニューラを意識してないであろうポケモンにして、こちらが警戒してないフリをしました。パルがくればこいつを出せばいい。

 

しかし、ミミロップマニューラでもポリ2の突破は難しい。ですから毒守のゲッコウガorガブリアスが来るかなと思いました。

 

こちらの基本選出は

先発カイリュー

ポリゴン2

3匹目は自由枠に対応としました。

 

型解説

カイリュー@スカーフ

A特化  S最速ゲッコウガ抜き (せいしんりょく)

げきりん   じしん

アイへ       ばかぢから

スカーフ精神力カイリューとかいう地雷。

ゲッコウガや冒頭でいったハチマキガブにも勝てます。げきりんメガミミロップが乱数なのでばかぢからを入れました。

今思うとマニュを意識するんだったらマニュ抜きまでするべきでしたね…。

 

ポリゴン2@輝石

HB(H191)

冷B        シャドボ

電磁波   自己再生

今回の主役。

カイリューでこいつの苦手なポケモンを倒し、詰ませる。 冷Bはガブガチゴ意識、シャドボはエーフィ意識です。

 

ゲンガー@メガ石

シャドボ    ヘド爆

ちょうはつ   みちづれ

ドーブルがきた時にだす挑発マン。

リザ・ゲッコウガに弱いので出しづらい。

 

@タスキ

いじっぱりAS   

じしん   アイへ

岩風       まもる

そこそこ刺さっているのでミミロップかマニュだったら出すポケモン。まもるはねこを防ぐために入れましたが、よく考えたら膝も防げました。

 

ブースター@ラムのみ

こいつを外したかったが、同じポケモンが使えないので必然的に草ロトムを犠牲にしてPT入。

モロバレルヤミカラスジュペッタがきたら出します。

 

@オボン

HB

ドロポン   10万

ボルチェン  おにび

パルシェン対策。オボン持ってるから王者パルでもさすがに動けるでしょ!!

 

そして、対戦当日

カゼハさんの自由枠は「ミミロップ」でした!

予想通りです!

選出は

先発カイリュー 後続にポリ2とドリュウズを連れて行きます!

 

 

以上がカゼハさん戦の解説です。

結果はお相手のカゼハさんがUPした動画をご覧ください!

今回から負けたら終わりの決勝トーナメントなので、結果報告があります。動画をご視聴してから見てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

負けてしまいました…。

自由枠予想は大当たり!

先発のガチゴを飛ばせたのまでは良かったです。

あそこでミミロップから入ってくれれば…。ガブがタスキじゃなければ…。やっぱり強かったです。

グロパンミミロップは予想できませんでした。膝だけなら鮫肌のおかげで回復してるだけで倒せていましたね…。

僕がソーナンス(ゲンガナンスポリ2)にしなかったのは、ゲンガナンスを僕が使ったことが無かったからですw。まぁおそらく使ったことがあったとしても使わなかったと思います。

 

負けてしまったので僕のLDCは終わりです。

対戦相手が決まった時からずっと戦術を考えていました。毎回悩まされましたが、その時間がとても楽しかったです!

大会参加者の皆様、僕の記事を見てくださった皆様、本当にありがとうございました!